2008年06月01日

治療

五十肩の治療
痛みが長期にわたる場合があるので、あせらずゆっくり治療を続けることです。
病院接骨院では、マッサージや電機をかけてくれます。
症状によって、の運動のアドバイスもくれます。
五十肩痛みが激しいときには冷湿布で炎症を抑えます。
痛みが軽くなったら温湿布に切り替え。冷やし続けると、筋肉が硬くなるなどの
逆効果になってしまう場合があるからです。


西城秀樹が
テレビで言ってました。
YMCAカラオケを歌いながら踊ってみると
五十肩に効くとかexclamation&question
ちょっと笑っちゃいましたけど…
じゃあ、皆さんご一緒に「わーい、えむ、しー、えー(長音記号1)
posted by イタタ at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 五十肩の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92586808

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。