2008年06月02日

五十肩って

肩関節周囲炎
医学用語で言うと、肩関節周囲炎が五十肩の正式名称です。
でも、五十肩ってあまりストレート過ぎる病名ですねふらふら
よく四十肩という言葉も聞きますが、40才になったある人が腕があがらなく
なったために整形外科に行ったんだそうです。
四十肩でしょうか?」と尋ねたら「五十肩はあるけどはないですよ。」と
お医者さんに言われたそうな。あせあせ(飛び散る汗)

中高年になると、特に原因も思い当たらないのにに痛みを感じ、
が上がらなくなってしまうことがあります。
春に多く発症すると言われている五十肩
発症に男女の差はないようです。左右問わず、に痛みが起こりますが、
両方のが同時に痛くなることは稀だと言われています。

人によって痛みの期間もまちまちですが、6ヶ月から2年くらいで直るようです。



原因は
肩関節周囲炎という名の通り、関節の周りを取り巻く腱板の損傷が原因です。
わかりやすく言うと、の骨と骨の間に挟まれている腱板が、の動作の度に
摩擦を受けています。長年、負担をかけ続けていると炎症を起こしてしまうのです。
炎症がひどくなると、動かす度に痛みが生じてくるため、どうしても動かさなくなって
しまいがち。動かさないでいるとスムーズにを動かせない状態になってしまうので、
無理をしない程度に動かすように心がけたほうが良いようです。痛みが無くなると
直ったように感じますが、が上がらなくなってしまう場合があるので、医師の診断を
仰ぎましょう。
ラベル:五十肩 四十肩
posted by イタタ at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 五十肩って? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。